マッサージの効果を知って身体の不調改善をしよう

体の負担をやわらげる
マッサージの効果

背中と足ツボ

背中

マッサージには、様々な部位を行いますが、背中のマッサージはとても重要なものと言われています。
背中には脊柱起立筋という脊柱と支える筋肉があり、背中のマッサージによって内臓へのアプローチも出来るといわれています。
背筋を伸ばし、バランスを維持している筋肉があり、首や背骨・骨盤周りにつながっている身体の中心となっている場所なので、大切なマッサージだと考えられています。
背中をマッサージすることで、背中の筋肉へのアプローチとともに、内臓などのアプローチもできます。
背中のマッサージで注意する店は、押し方と力加減です。
背中の上部には肺があります。長く押したり、圧迫しすぎたりすることで、呼吸を妨げる事があります。
またお年寄りなど骨の弱い方は負担が大きくならないように、注意しましょう。
背中のマッサージを行なう事で、身体全体が楽になり、内臓機能の向上も期待されています。

足ツボ

足ツボマッサージは多くの人が耳にした事があるでしょう。
足のツボは、内臓機能の不調や肩こり・腰痛などの症状に効果的なマッサージです。
サロンにより、人の手で行なう施術が多いですが、先端が細い棒を用いた施術を行なうサロンもあります。
足ツボマッサージを行なう事で、リラックス効果も期待でき、凝りもほぐす効果もあります。
気軽に受けられるマッサージとして、人気も高いです。
外回りの仕事を終えた方など、足がむくんだ方など、少しの時間マッサージを行なうだけで、大分楽になると言われています・
家庭でもできるように、乗るだけでツボを刺激する板やスリッパがあり、多くの人が利用しています。
様々な体調の改善が期待されていますが、どんな不調も足ツボだけで解決しようと考えないで下さい。
病院で診てもらうべきところはしっかり、病院で診てもらいましょう。
上手に生活に取り入れて下さい。