マッサージの効果を知って身体の不調改善をしよう

体の負担をやわらげる
マッサージの効果

医療マッサージ

メディカルマッサージ

現在多くの病院をはじめとした医療機関で、リハビリや医学的処置法などを摂り入れた予防医学として行われているのが、メディカルマッサージです。
メディカルマッサージには、様々な種類があります。医療の現場で治療目的に考案されたマッサージ方法です。
マッサージの手技にリハビリの技法や医学的処置法を取り入れることで、健康障害や病気の原因を取り除き、身体の痛みをはじめとした悩みを改善します。
柔道整復師やオイルマッサージなどの多用な施術と医学を併せて行っている医療現場が、現在増えてきています。
医療現場で行われているので、西洋医学的なアプローチと、東洋医学的なアプローチがあり、従来の医療に比べ幅広い柔軟な治療を受けることが可能となりました。
医療機関で行われるマッサージなので、安心してマッサージが受ける事ができるという利点もあります。
予防医学を基としているため、これからの高齢化社会にニーズが求められているといわれています。

推拿(すいな)

中国の伝統医学の医療法として推拿というマッサージがあります。
中国では現在でも、この推拿が実際に様々な医療機関で治療として行われています。
この推拿の「推」には押すという意味があり、「拿」には掴むという意味があります。
マッサージと聞くと、押す・擦る・揉むが一般的なイメージですが、推拿を中国式マッサージと考えると分かりやすいです。
日本でも推拿の施術を提供しているサロンは、いくつかありますが、治療を目的とし行なっているのではなくリラクゼーションを目的として行なっているサロンが多いそうです。
推拿はツボを刺激することで、身体の表面や内臓までアプローチができ、凝りや痛みが解消されます。
人間が本来持っている自然治癒力を呼び覚ますことで、病気の予防・改善を目的としたマッサージ方法です。
現代医学では解決出来なかった症状も改善する事があると言われ、推拿をはじめとする様々なマッサージは人を癒すものすごい魅力があります。