マッサージの効果を知って身体の不調改善をしよう

体の負担をやわらげる
マッサージの効果

アロママッサージ

エステサロンなどで、よく使用されている療術は「アロママッサージ」です。アロマを使用することで香りでリラックスでき、同時に身体に良い効果を与えています。アロママッサージ用のアロマオイルも種類が豊富です。

詳しく読む

医療マッサージ

最近は医療の場でも、マッサージが注目されるようになりました。マッサージには様々な効果があるため、健康にも繋がるとされ多くの医療機関がマッサージを行なっています。

詳しく読む

背中と足ツボ

背中は身体の中心部であり、背中のマッサージはとても重要なものとされています。長押ししたり、圧迫しすぎると危険なので注意が必要です。また、足には様々な器官と繋がるツボが存在しています。

詳しく読む

リンパマッサージ

リンパマッサージは今や多くの人が知るマッサージの方法として知られています。リンパの流れを良くする事で、健康・美容へ繋がります。痛みを感じる時は強く押さずにマッサージを行いましょう。

詳しく読む

内側から綺麗に

マッサージとは

マッサージは人を癒すものとされ、多くの人から愛されてきました。
マッサージと聞くと整体などの医療系と、エステで行なう施術のふたつを連想させます。
マッサージサロンとエステティックサロンは同じようなものに見えますが実は違うものなのです。
筋肉の緊張をほぐし、リンパの循環を改善したりなど、症状を緩和する目的とされ「手術療法」とも言われています。
エステティックサロンは、主に脱毛や痩身、美白などをはじめとしたボディケアを行なっており、リラクゼーションと美を目的としています。
マッサージと一口に言っても目的が違っているので、種類も様々なのです。

痛いマッサージ

テレビなどで痩身を目的とした芸能人が、よくエステ体験などで痛い思いをしている人を見ますが、マッサージは痛い方がいいのでしょうか。
また足ツボを刺激したマッサージで飛び上がる映像も多くみかけます。
芸能人のリアクションの大きさがインパクトとなり、多くの人がマッサージは痛いものだという誤解を与えたのかもしれません。
痩身を目的としたボディのマッサージは、強い圧をかけ筋肉を揉んでしまうと、筋肉を痛めてしまう事があります。
また足ツボマッサージは、内臓機能の不調や肩こり・腰痛などの症状に効果的なマッサージです。
少しの痛みなら我慢する人が多いですが、我慢はストレスとなり、返って逆効果となるのです。
マッサージで求めている根本的な目的は、リラクゼーションなどの癒しです。
従って、痛いマッサージはマッサージとはいえないのです。
痛みの感じ方には個人差があるので、その人に合わせた圧でマッサージを行なう事が大切です。